So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

花壇の再整備 [家のこと]

懸案事項である、デッキ前の花壇について。

何が懸案事項かといえば、我が家の駐車場は狭く、軽自動車2台、そして乗用車1台を駐車場に駐めているのだが、ほんとにきつきつで、何が困るって、小屋から自転車をだそうもののならば、駐めている車と接触し、傷だらけである・・・。

申し訳ないが、両親の所有する軽自動車は仕方ないにせよ、俺のは・・・・。

そんな危惧をしながらという環境であったが、やはりそれを防ぐことができず、息子は傷をつけてしまった。もちろん無意識のうちだから、責めはしないが・・・。


そんなことで、息子も家を出たとは言え、続いて娘も自転車による通学ということで、その対策をすべく環境を見直すことにした。

そこで考えたのが、花壇の見直しである。要は、花壇をやめることで、さらに車を前にずらすことができ、その結果、軽自動車間のスペースも広がり、そんなことで、前よりはスムーズに、安全に自転車を出せるようになるということである。

花壇にはいつの頃か、百合が植えられて、きれいに咲いてくれていたが、これを鉢に移すことにした。

こういうのは、ほんと思いつきで、なんで今まで考えなかったかなぁと思ってしまう。

まぁそんな対策をとり、現在まで、事故はない。

百合さん、ごめんなさいね・・・。

IMG_8676.JPG


nice!(0)  コメント(0) 

新潟ケンベイ PRESENTS 2019新潟シティライド参加 [自転車2019]

昨年に引き続き、「新潟ケンベイ PRESENTS 2019新潟シティライド」に参加することができた。

昨年も参加したわけだが、新潟市の強力なバックアップもあるのか、非常に良いイベントだなぁと思い、今年もと。

そして今年は、初の試みとして、タンデムでのイベント参加となる。

このタンデム自転車・・・・。

職場の仲間であり、視覚聴覚障害をもつ友人と、職場のお酒の席で、何気ない会話から、小さなころの趣味が自転車だったことを聞き、今もその頃に使っていたタンデム自転車があるとのことから、じゃぁ1回のうろうぜ!と話が進み、私たちのタンデム自転車ライドがスタート

そして2年目となり、面白味が出てきたこともあり、思い切ってロードバイク型のタンデム自転車を購入、本格的にスタートとなった。

漕げば漕ぐほど楽しくなり、出来るだけ乗りたいという気持ちも大きくなる。しかし、タンデム自転車というのは、もちろんパートナーがいてこその自転車・・・。

私と二人で活動をスタートさせたものの、遊び呆けている、私では戦力不足と言う事で、さらに知り合いの仲間に声かけをし、現在2人の応援団を得て、4人でこの活動を継続している。

繰り返しになるが、タンデム自転車とは、2人乗りの自転車であり、前がわの乗り手がハンドル操作などを行い、前後二人で漕いで前に進むと言う物である。

そういうことで、前の乗り手を「パイロット」と呼ぶ。ちなみに後ろを「ストーカー」と言うのだが、このご時世、この言葉にはあまり良いイメージもなく、「Coパイロット」という呼称を普及させていこうとがんばっているようだ・・・。

つまり、話は戻るが、ひとりの「Coパイロット」と3人の「パイロット」で活動をしているということになる。


さて、このように仲間を得て、ロードバイク型のタンデムをのり1年が過ぎたが、初イベント参加になるので、今回はミドルコース70キロとした。なお練習では最長で50キロなので、未知なるキロ数であるが・・・。

コースは、新潟市陸上競技場をスタートし、海沿いを走り、岩室温泉へ向かう。全体的には平坦コースであるのだが、途中、岩室温泉に向かう斜度6%~8%くらいの坂が最大の難所となっている。


さて、イベントで自転車を漕ぐと言う心配もあるのだが、一方で移動し、泊まるというのも心配されることでもある。

まぁ、僕のお仲間は障がいがあると言っても、団体で会長なども長く務めてきたこともあり、県外に会議や様々で出かけたりし、その際は当然宿泊なども一人でこなしているの、大丈夫といえば、大丈夫なのだが・・・。

まずは、このイベントについては駐車場などは、個人でというものであり、会場までの移動もできるだけ楽にあるようにと考慮し、宿も押さえた。ちなみにアパホテルの新潟東中通店を押さえることにした。

ここからだと会場も近く、宿泊時の駐車場に、イベントが終わるまで停めておくこともできそうだし・・。地図をみれば、繁華街である古町も近い。

前日、お昼過ぎに出発し、問題なく、夕方にはホテル到着。お部屋に入り、中の配置などを説明しOKとなる。

聞けば、説明と同時に頭の中に、地図のような、絵のようなものが出来るとのこと。

こういうのは、やはり聞かないとわからない。

幸い、お部屋が狭く、その点では良かった。もちろん、障がいがあることを伝えていたわけではないが・・・。


まずは明日に向け、腹ごしらえ、そして決起集会。
うまいことに、近くにホルモン屋さんがあるではないか!!

なので、歩いて。

もう一人のパイロットのアリガ氏は仕事終わりでの参加、なによりも自転車の運搬と言う大事な仕事を担って頂いた。
IMG_8767.jpg
IMG_8766.jpg

0次会として、少し早目には始めたが、遅れること、30分で本格的な開催となる。

明日は登りをいかに攻略するかは、やはりパワー、つまり「肉」。

それぞれたらふく食べて明日に備えることにした。

当日。
最近、日ごろの行いが良いのか晴天である。たぶん私ではなく、仲間が・・・。

IMG_8775.jpg

コース別に随時スタートとなる
IMG_8771.jpg


無事にスタートし、最初の難所
IMG_8779.jpg

徐々に登りとなり、灯台も見えてきた・・・・。

漕いでみて思うのは、タンデムというのは、二人の力を合わせる乗り物である ということ。

お互いの練習もあったし、そして力を合わせると、まぁ坂はなんとかなる。

ただ途中停まると、再始動と言う点では、タンデムは呼吸を合わせ、せーの!という乗り物でもあり、
なんとか一息で登りきることは意識した。


途中、うれしい応援、そう自転車イベントでは知らない人はいない「あくまさん」から。
61518771_302441544036644_8179009283808034816_n.jpg

応援をパワーに変え、一気に登り切り、最初で最後のエイド「いわむろ」
IMG_8782.jpg
IMG_8781.jpg

やはり、疲れたぁと
IMG_8783.jpg

来ているジャージがツールド妻有、なんで、会う人、会う人から、すげー  と。

そうです、ツールド妻有は、アップダウンの多いイベントですからね。


そんなこんなで、無事にゴール
61585513_433229907464462_2643841997512638464_n.jpg

終了後には、タンデムのメーカーである「KHS」さんのブースに。

途中から前輪から異音が出ていたこともあったし、ちょっとパラサイクルなんかについての話を・・・。

聞けば、愛媛に活動している団体があるということで、教えていただいた。

タンデム自転車NONちゃん俱楽部(https://www.facebook.com/tamdemnonkaoru0801/

機関紙も頂き、なんだか力を頂いた。

NPOとして活動し、企業からはタンデム自転車などの寄付を受けているとのこと。


僕らは始めたばかりだが、まずは自分達が楽しみ、そしていろんなイベントに参加することで存在をアピールしてもと思った。

まぁ少し、今回イベントにでて、気になったと言えば、僕らのタンデムを見るや、「頑張って!!」とお声をかけてくれる方がいたことである。

誤解無く言えば、ザ障がい者に見えるんだろう、きっと。それは間違いではないが、がんばれと言われるほど、頼りなくは走っていないのだが・・・・。

そんなことも含め、やはり、いろんなイベントに出て、いろんな方々と話すことが必要なんだろうと。

まぁ、そう、お声をかけていただけることは、きっと皆さんの、温かい気持ちなのはわかるわけで。

これをきっかけにお近くで、自転車に乗りたいと思っている、視覚障がい者の方がいれば同じようにご支援頂ければと・・・。

さーて次はどのイベントへ!!

やはり、
地元開催の「じろで庄内」(https://girodeshonai.com/ja/)だな????


皆様、ぜひぜひご参加ください
nice!(1)  コメント(0) 

行くかぁ?・・・ [自転車2019]

ツール・ド・東北 2019 一般ライダー追加募集(抽選販売)大会 抽選応募完了

去年、いろいろありまして、今年はライダーとしては参加せずに、ボランティアでもと思っておりましたので、エントリーは見送っておりましたが、なんだか追加募集がでたようで・・・。

そんなことで、新潟のホシナ氏に、いかが?と御連絡したところ、参加しよっかなぁ・・・。と

初回から参加させていただいてましたが、今年で7回目だそうです。

地域の皆様の応援、そして運営のヤフーさん、とてもよいイベントだと思っています。


このイベントは10年は続けるということですから、今回を合わせあと4回となりますか。


一応、抽選ということですから、その結果を待ちたいと思います。



ちなみに、記念すべき第1回目の様子
https://chikafumi.blog.so-net.ne.jp/2013-11-04-2

わがとも、リョウジ氏と共に。2013年かぁ

確かこの時風邪ひいてたんだよなぁ・・・。
nice!(0)  コメント(0) 

俺にはやらなければならぬことがある [自転車パーツ]

俺にはやらなければならぬことがある

そういえば・・・・。

以前チェーンを新しいものにしようと思い、購入済みであったのだが、なんだか、のびのびに。きっとチェーンものびのびなんではなかろうかと。

元来、機械物がそんなに得意でもなく、どうしても、後回しになってしまう。

これまで自転車をいじるってしたことと言えば、パンク修理、チェーン交換は一度はしたなぁ、スプロケ交換も出来る、あとは・・・・。

ハンドルの上下交換したり、サドルの高さ調整なんかもしたなぁ

ただハンドル回りいじりすぎ、いや締め付け過ぎて、壊して自転車屋さんに持ち込んだこともあった。

いまはネットとかで、交換方法も出てくるんだけど、さすがに高価なパーツも多いせいか、二の足を踏んでしまう。

かと行って、安さを追求したりすると、ネットショップでパーツを購入したりするから、なかなか行きつけの自転車屋さんにも持っていくのもはばかられるしと。

すると、結局、自分でしないといけないのだが・・・・。

アー悩む。
まずはチェーン交換。物は準備しているのだが、さてうまくいくだろうか?

そして最大の懸案事項ではあるが、ホイールのベアリングのグリスアップである・・・。

前述のように、やり方は一応確認済みなんだけど、失敗したらと、当時の購入金額が頭をよぎる・・・。

しかし、しかし、購入からだいぶ苦労をかけたわけだし、そろそろ手当をしてあげなければ。

まずは安めのホイールで経験を積んでかなぁ????


nice!(0)  コメント(0) 

業務連絡 [クロブタ・ダ・ちゃかふみ]

改めて、こういうカテゴリーにして業務連絡及企画立案。

「クロブタ・ダ・ちゃかふみ」の企画を練って行きたいと思います。

思いついた時に、書き込んでは、備忘録的に


さて
こんな宿泊施設ができました。地元民ですが、一回行きたいもんです・・・。
・ショウナイホテル スイデンテラス(https://suiden-terrasse.yamagata-design.com/

・出羽三山(月山、羽黒山、湯殿山)もお勧めです。多くは語れませんが、湯殿山は是非に。ただ自動車専用道路とかで、自転車で行けるかなぁ???未確認


登りがお好みならば、
・鳥海山というのも選択の一つです。ヒルクライム大会もありますし。


山形の下の方、そう内陸地方もお勧めです。
・寒河江~大石田~銀山温泉なども
・置賜地方(米沢・川西とか)
→われらが岡田先生が応援している地域でもあります(http://okisapo.net/backup.php
→置賜さくら回廊(https://www.okitama-sakura.com/



遠くにはなるけども、漕ぎたいところとしては・・・・
・男鹿半島
・能登半島
・佐渡
・ツールド東北のコース(石巻~南三陸)
・しまなみ海道
・北海道

番外編
・どっかのバンク

そして飛行機輪行をしてみたい!!
山形初のLCC & ジェットスター初の東北路線 東京(成田)~庄内路線が8/1に新規就航! (https://www.jetstar.com/jp/ja/shonai-yokoso

今年はサイクルイベントに、あまり行かないので考えましょうか


ではでは。
nice!(0)  コメント(0) 

2019GW家族旅行(番外編) [おでかけ]

そうそう、忘れていた。
今回の旅の目的。それは物の買い付け。

包丁
IMG_8619.JPG


IMG_8615.JPG

スプーン
IMG_8618.JPG

これはすでに報告済み。

んで、そう言えばであったが。

金沢一日目の自転車観光を終え、バスで駐車場に戻る前に長町にある本田屋食器店(http://www.hondaya.syokkiten.com/)に寄ることである。

ここがメインと行っても良いのだが。

さてと、何を買いに行ったかと言えば、片口(かたくち)と言われる酒器がほしかったのである。

どんだけ、酒なのか!とおしかりを受けそうであるのだが、何も、お酒だけではなくて、お蕎麦の汁や蕎麦湯、なんか、そんなものを入れるのに、大変重宝していのだ。

しかし、これまで使ったものを割られ、普段から困っており、近隣で探したものの、なかなか良いものが見つからず、金沢にでも行けばと、今回期待をかけていたのである。

金沢と言えば九谷焼であるが、実は個人的には、あまり好きではなかったが、金沢で、器屋さんを探しているところ本田屋食器店(http://www.hondaya.syokkiten.com/)を見つけたので合った。

金沢についての夜に、食事を取りながら、場所は確認し、武家屋敷街であり、雰囲気もあり、大変期待を寄せていた。

店主の女性の方が、すべてプロデュースしているとのことで、大変素敵な器がたくさんあった。

かなりの時間悩んだのだが、結局、そこでは決められずに、今回はご縁がなかったかと思って、お店を後にした。

そしてである、そして駐車場へと向かう道すがら、すこしおしゃれなお店にふらふらと迷い込み、であったのがこちら。

片口ではないのだが、なんだか良い感じである

IMG_8614.JPG

よーくみると、最近よく取り上げられている波佐見焼(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%A2%E4%BD%90%E8%A6%8B%E7%84%BC

うーん、良いものに出会った。


そう考えると、今回は大変良いものを得られた、貴重な機会となった。

うーん、旅はやめられない。
nice!(0)  コメント(0) 

2019GW家族旅行(三日目) [おでかけ]

いよいよ最終日。三日目がスタート

昨日は、自転車観光で十分に金沢を満喫。

本日は、観光をしながら家路を急ぎます。

さて、さて何をしたもんか?

まずは朝食。本日はバイキング形式。
僕が選ぶ定番が。
IMG_8609.JPG

まぁゆっくりと、朝食を取りながら、本日の予定を検討。

途中、富山のチューリップを見ていこうか?新潟?

などなど・・・。


そんなか、砂浜をドライブできる海岸である「千里浜なぎさドライブウェイ」に行こうかと。

調べてみると、世界的に見ても、3か所ぐらいみたいだし、行かないわけにはいきません。

むかーし、友達と来た時には、ナビもなかった時代で、結局探せずに帰った記憶があります。

なので、リベンジですね。

石川県の羽咋市千里浜町から羽咋郡宝達志水町にわたる千里浜海岸の約8キロが、日本で唯一、普通の車で走ることのできる砂浜です。

ほんと海のそばまでこれます。バスも通れるそうです。
IMG_8610.JPG


砂の粒が、ホント細かくて、すごく地面がしまっているかんじ。

お天気も良く、気持ちよく、8キロの間、ドライブです。

その後は近くの道の駅で、お土産を買って、アイスなどを。

せっかくなんで「令和」
IMG_8611.JPG

あとは、帰るのみ?
途中、となみチューリップ(http://fair.tulipfair.or.jp/)によろうかなぁ・・・・。

高速道路を下りるも、すでにゲキコミ。

こりゃまずい、と別インターから再度高速に乗り、予定変更。

ということで、昼食も兼ねて、新潟の万代にあるマテリアルカフェへ

もちろん娘の希望、パンケーキとカレーを。
IMG_8612.JPG

IMG_8613.JPG

おなかも満たされ、これにて、新潟・金沢の旅は終了・・・・。

なかなか楽しめた旅でした。
nice!(0)  コメント(0) 

2019GW家族旅行(二日目) [おでかけ]

二日目。金沢観光の本番。

いつも通り、朝は早くに目が覚め、朝食まで時間もあるしと、娘を誘い、朝のお散歩。

昨日夜に訪れた尾山神社(http://www.oyama-jinja.or.jp/)に。
IMG_8548.JPG
朝早いので、御朱印とかはもらえなかったが旅の無事をお祈り・・・。

ステンドグラスもある、ハイカラな神社。
IMG_8540.JPG

朝はこんな感じ
IMG_8552.JPG

お天気も良く気持ちの良い朝。

ホテルに戻り、妻を起こして、行動開始。

本日は、ホテルの駐車場から、一般の駐車場へと移して、基本的に、車なしでの観光を企画。

ただ移動についてはいろいろと手段があり、歩き、バス、そしてコミュニティサイクルが!!。

行き当たりばったりとなるのだが、まずは朝食を。

これも娘から調べてもらい、近くにモーニングをしているパン屋さんがある模様。

ビストロ・カフェ ビストロヒラミパンさん(https://hiramipan.gorp.jp/)。建物も素敵で、調べてみると大正時代の鉄工所跡の建物を利用したとのこと。

こちら
IMG_8565.JPG

ご覧の通り、ゲキコミ・・・・。これじゃ昼飯になってしまいそう・・・。

本当は、そこで朝食を済ませ、その後に金沢21世紀美術館(https://www.kanazawa21.jp/)に行く予定・・・・。

さて朝食どうしたもんか???

結局、そこでパンを購入し、お天気も良いので公園で食べることに。
IMG_8570.JPG

IMG_8574.JPG


まだまだちょいと寒いが・・・・。

さて
美術館到着。こちらもゲキコミで、まずは入場券が購入できず・・・。

妻が購入のない行列にならび、僕と娘は無料で見られるスペースやおみやげを物色。

なんとか、入場券をゲット美術鑑賞をスタートすることができました。

有名スポットのプールです。
IMG_8580.JPG

こんな感じで現代アートを
IMG_8583.JPG
IMG_8585.JPG

腹いっぱい鑑賞して、お昼近くに。

そうする中で、外にはコミュニティサイクルの駐輪場が!!!。
IMG_8600.JPG

それがこれ。
金沢レンタサイクル「まちのり」(https://www.machi-nori.jp/
IMG_8599.JPG

なかなか面白い仕組みで

☆☆☆ホームページから☆☆☆
誰でも簡単に利用できる
みんなでシェアするレンタサイクル
「まちのり」は一般のレンタルサイクルと違いみんなで自転車をシェアするサービスです。まちなかに設置した22ヵ所のサイクルポート(貸出・返却拠点)および「まちのりの事務局」で自転車の貸出・返却できます。基本料金は1日200円とお財布にやさしい料金設定。30分以内でポートを乗り継ぐようにすれば、基本料金だけで何回でも利用できます。

自転車の利用には、利用期間や利用台数、自転車のロック解除方法、電話番号の登録が必要です。
お支払い方法はクレジットカード、現金の2通りがあり、支払い方法により対応できる場所が異なるのでご注意ください。とのこと・・・。

ということで、最初、こういう手続きが、「金沢レンタサイクルまちのり事務局」でしかできないのか?と思いこみ・・・。


いいなあと思いながらも断念しかけましたが、よーく読んで、駐輪場の方に聞いてみると、このポートで手続きができるとのこと。

ではではと。

こういう時に限って自転車戻ってきません。

上記の説明のように、30分以内でポートを乗り継ぐことがルールですから、次の目的地まで使用することのようです。

ここは金沢21世紀美術館という、超有名スポットですから、そのうち・・・・。

でもなかなか来ないもんです。

妻、娘の分もあわせ、3台ようやくそろうこととなりました。

おなか減りましたが、お天気も良いし、自転車で次の目的地に。

次は「ひがし茶屋街」へ
自転車で約2.2キロの模様

金沢城跡を通り、いざ!!

妻が出遅れたものの、待ちながら、待ちながら目的地に

なんとか到着。

自転車をポートに返し、ひがし茶屋街へ

まずはお店も見ながらですが、おなかもうペコペコで

こちらのお店でランチを
IMG_8605.JPG

加賀野菜の定食
IMG_8602.JPG

うーん、加賀野菜も入っているんだろうが、ほぼ、そうじゃないではないか・・・・。これが?

ちょっと不満も。野菜ですし、おなかが満たされません・・・。これが夕食に影響するとは、この時知る由もありません。

いろいろなお店を拝見し、十分堪能したところで、次は「近江町市場」距離にして約1.5キロ
こちらへは、お酒を買いたくて・・・。
IMG_8606.JPG

プロフェッショナルにも出た農口さん(https://ohzawa.jp/noguchi/index.html

おかげで正規特約店でもある「酒の大沢」さん(https://ohzawa.jp/)にて。

念願の一品を!!!

さてさて次はここ、外せません。
金沢駅。次はこちらです。

IMG_8601.JPG

こんな感じで向かいます。

んで到着。

IMG_8607.JPG

立派ですね~。

駅の中に入り、お土産を買うのが目的です。

自転車はこれで終わり、ここから車を取りに、バスでの移動となります。

自転車での観光、なかなかおもしろかったです。

さて本日のお宿へ向かい、そして腹ごしらえ。今日は回転ずし!!!!

と、
お宿は少し、中心部より離れますが、金沢国際ホテル(http://www.kanazawakokusaihotel.co.jp/)なかなか良い感じですし、外国からのかたも多そうな・・・。


近くに、回転寿司の「回転寿司 すし食いねぇ! 金沢寺地店」(http://www.sushikuine.co.jp/shop_new/teraji.html)が。

しかし、本日はGW・・・・。もうゲキコミで。

お店に入った時には、ネタもないものが多く。空腹のあまり、気絶しそうな感じ。

そういうことで、残念ながら、写真はなし。

まぁそれでも、おいしく頂き、ホテルで就寝。

最終日は、さてどこに行くか、これから会議です

nice!(0)  コメント(0) 

2019GW家族旅行(1日目の夜) [おでかけ]

燕三条をあとにして、金沢へ。これから2泊は金沢となる。

さて、今夜のお宿は「金沢ニューグランドホテルプレミア」(https://www.new-grand.co.jp/premier

金沢ど真ん中で、観光地へも近く、なかなかのロケーション。早めにホテルに行き、今夜の食事も検討を・・・。

調べてみると「ハントンライス」なるものがあるようで。そのハントンライス発祥のお店の「グリルオーツカ」(https://icotto.jp/restaurants/19937)さんが歩いて行ける距離のよう。

ハントンライスって聞いたことがなかったのだけれど、オムライスの上にフライがのり、ケチャップとタルタルソースがかかった洋食。とのこと。

同じく、クリームスープもおいしいということで、こちらもチョイス
IMG_8535.JPG

めあての「ハントンライス」がこれ
IMG_8536.JPG

ボリューミー!!!んでちょいとビールも頂き。

うめー。

帰りは夜景を堪能し、やっぱ金沢の夜は素敵だなぁ!!!
IMG_8540.JPG

さて明日は市内観光。どうやって行くかなぁ????
nice!(1)  コメント(0) 

2019GW家族旅行(1日目の昼) [おでかけ]

ではでは
最終目的地は金沢とし、その前にということで、第一日目を三条ということにした。

以前、娘と妻との三人で箱根へ旅行したときも、経由地点を三条としたこともあり、そんな意味でもなんだか選びやすい土地になっている。

これまでは、経由地点ということで、ただ寝て、次の場所にということではあったが、今回は観光もということにした。なにせ、お隣の燕市、そして三条といえば金属加工では日本有数の場所である。

何を隠そう、今愛用しているお猪口はサイクルイベント参加時に、こちらにある玉泉堂というところに立ち寄り購入した銅製のものである。


なお今年も新潟県三条市・燕市全域及び周辺地域において
「燕三条 工場の祭典」(https://kouba-fes.jp/about-2019/)というものが 2019年10月3日(木)~ 10月6日(日に)開催される。是非にHPを見ていただきたいが、職人の町を前面に出し、地域を盛り上げているのはお見事というしかない。

工場=観光になりうるということを証明している。

前置きが長くなったが、一日目は燕三条にて、職人の町観光となった。

宿泊は燕三条ワシントンホテル(https://washington-hotels.jp/tsubame-sanjo/

お隣がイオンということで、夕食はそちらで購入。駐車場も兼用だし、と便利が良かった。

あけて4/27いよいよ本格スタートとなる。

まずはどこに行こうかであるが、今回の目的の一つに包丁の購入があった。これまで使っていた包丁を、息子にあげてしまったこともあり、今回に是非と考えていた。
そうするとまずは包丁工場には行きたい。あとは・・・。

そういえば、箸屋さんが以前取り上げられていた。ここも外せない。


そんなことで
①庖丁工房タダフサ(https://tadafusa.business.site/
②マルナオ(http://www.marunao.com/

は決定。

新潟在住のお仲間のホシナ氏よりアドバイス頂き、
③諏訪田製作所(https://www.suwada.co.jp/)とした。

もうひとつは、娘が観光ガイドを見て発見した
④マグネット(https://mgnet-office.com/index.html

そしてお昼ごはんは燕三条系背脂ラーメンの杭州飯店(https://tabelog.com/niigata/A1501/A150102/15000002/)に。④からすぐなのでちょうどよかった。


まずは、朝の風景。
いつもだと、早朝に出発だが、本日は朝食も頂き、ゆっくりと始動
IMG_8495.JPGIMG_8496.JPG


では、それぞれの
①庖丁工房タダフサ(https://tadafusa.business.site/
IMG_8497.JPG

あいにくの雨・・

IMG_8501.JPG

一応、本日工場祭らしいが、雨のせいか、 いや、まだ時間が早いからか????

工場での直販なんで、アウトレット商品が!
IMG_8619.JPG

おかげで満足のいく包丁をゲット

さて次。気を良くしてどんどんと回ってやろうと。
地図で流れを確認すると、初めは②マルナオ(http://www.marunao.com/
が良いみたい。ここはテレビとかでも紹介されるお箸屋さん。黒檀などを使っている高級お箸。たのしみ。ま、買うか買わないかはさておき・・・。

順調に来て、まだ開店前。駐車場で少し待ってみた。他のお客さんも待っているようだが、く、く、車がベンツを始め、高級外車!!!。

ちょっと緊張。

素敵なデザイン
IMG_8512.JPG

やはり、見てればほしくなりますよ、いいもんですし・・・。

じゃーん
IMG_8615.JPG

まぁまぁ高い。

そして工場見学もさせていただきました。
IMG_8509.JPGIMG_8506.JPG

見ているだけでもホントに楽しい。

よし、次。次はホシナ氏ご推薦の
③諏訪田製作所(https://www.suwada.co.jp/

ここも有名なところで、切れ味するどい、爪切りの工場。
IMG_8524.JPG

やっぱり、デザインが良い。

中でぱちり。
IMG_8515.JPG

不要な鉄の部分を使ってのオブジェらしいが、格好がよい。

こちらも工場見学
IMG_8517.JPG

爪切り、ほ、ほしい・・・。ホントにほしいが、包丁と箸を購入し、この時点で破産寸前。

なので、こちらは今度来た時に。にしても、ほんとに切れ味が良い。気持ちよく切れますよ、爪が。

さてさてもうひとつは、娘が観光ガイドを見て発見。セレクトショップかなぁここは。
④マグネット(https://mgnet-office.com/index.html
IMG_8525.JPG
これまで回った工場の品もあるし、それ以外もまとめて拝見することができました。

妻はここでアクセサリを購入。

こちらを開いている方は、以前観光協会?とかにいた方で、少しお話を・・・。

やはり、町としての見せ方、売り方がうまいよなぁと。

工場に若方職人さんもいるし、活性化につながっている・・・。

「こういうやり方もあるのかぁ」と、ひとりごと。

そしておなかも空いてきたので、お昼ごはん。

ちょうどこちらへ向かう途中になんだか見た看板が。事前にリサーチしたラーメン屋さんではないか。

燕三条系背脂ラーメンの杭州飯店(https://tabelog.com/niigata/A1501/A150102/15000002/)に。④マグネットからすぐなのでちょうどよかった。
IMG_8526.JPG

すごい混みよう。

ちょっと変わった麺で、ラーメンと言うかうどんと言うか・・・。やわい麺。これはこれでありではないかと。

あー腹いっぱい。

さてと、金沢に向かいましょうか・・・。ということで、金沢の夜は次回。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -