So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

滋賀遠征その3(自転車の旅) [自転車2018]

近江二日目。
昨夜はファミリーロッジ旅籠屋・彦根店へ宿泊し、このお宿のメリットでもある、朝食のパンが無料ということで、ゆったりと朝を過ごす。
今日は①近江八幡と琵琶湖ライドということで自転車での観光を予定している。その途中お土産の大地候補でもあるクラブハリエの②バウムクーヘンゲットの旅でもある。

先日、試走はしたものの、さてさて。

まずは格好からだが、息子用にとしていたチームジャージ。息子よりいらないと言われ、どうしようかと思っていたが、身長の高い妻に着せることにした。体型も息子と似ている感じで、まずまず。

IMG_6967.JPG

宿をあとにし、スタート/ゴール地点の駐車場に移動。
IMG_6969.JPG

まずは近江八幡の八幡堀を目指し漕ぐ。ちなみに本日は詳細なコースは決めておらず、その時々で動くことにしている・・・・。

IMG_6973.JPGIMG_7005.JPGIMG_7008.JPGIMG_7011.JPG

水のある暮らし。

ここからは町並みを見たくて、自転車を引いて移動。

近江商人の屋敷
IMG_7023.JPGIMG_7027.JPG

こちらは焼杉が多く使われているのと、またうちとは違い、瓦もいぶし銀のものであることが気になった。どうも調べてみると、地域ブランドとのこと。

焼杉
~耐久性を増すために、杉板の表面を焼き焦がし炭素層を人為的に形成したもの。焼板とも言う。 滋賀県より西の地域で使用される伝統技法で、外壁の下見板や土中に埋まる土留め板などに用いられる とのこと・・・。

八幡瓦
~近畿地方、滋賀県の地域ブランド。近江八幡市で製作されている。八幡瓦の起源は判然としないが、本願寺八幡別院の屋根葺き工事にともなって京都より瓦工が移住して瓦がつくられ始めたらしい。耐寒性に優れる瓦。滋賀県伝統的工芸品。とのこと・・・。

つづいて
ヴォーリズ建築を見ていきたい。
と、その前に、近江八幡市立八幡小学校
IMG_7042.JPG
~滋賀県近江八幡市にある公立小学校。 校区は近江八幡市の旧市街地で、市内で最も古い小学校である。とのこと。雰囲気がいい・・・。

さてこちらが「池田町洋風住宅街」(https://ja.biwako-visitors.jp/spot/detail/145?active=enjoy
IMG_7045.JPGIMG_7048.JPG

昔ながらの町並みと、このような洋風な建築、不思議となじみ、なんとも良い景観。

ヴォーリズ(http://vories.com/
全国に1600件もの建築を残し、メンソレータムでおなじみの近江兄弟社の創設者の一人、そしてキリスト教の伝道者でもある。近江八幡は彼が愛した地で、25件の建築が残されている。その後も近江八幡に留まり、建築設計事業、さらにメンソレータムの製造販売業を手がけそれにより得た資金で病院設立や学校教育などの社会事業を展開していった。そういえば名前のついた学校や病院などがあった・・。
なんと生涯私有財産を持たず、全て社会事業のために捧げたのだそう、ほんとにすごい。

そんな町並みをぶらぶらとし、途中「酒屋」発見。

今回の旅の目的のお酒の仕入れ、さてさてどこで調達するべきか、前日より思案していた。酒屋さんは調べると日曜お休みのところが多い、そうするとなんとか本日中にゲットしなければならない、そしてほしいお酒が、どこにでもあるわけでもないしと。

そんななか、偶然酒屋さん発見!
IMG_7050.JPG
なんだか見たことのある名前・・・・。思い切って入ると、お目当てのお酒があるではないか。しかし生酒なので、お店の方も遠方ならばと少し渋る感じ・・・。

保冷バックを持っていること、そして帰りには氷を詰めていくことを伝え、売ってもらうことに・・・。

その間、一人じっくりと酒を物色していたことで、妻はそこら辺を調査。

お店から出ると、どこにもいない!!愛想を尽かされたかと想いながらも周辺を見て回る。

すると、おいしそうな香りが・・・
カネ吉山本 八幡店(https://tabelog.com/shiga/A2503/A250301/25006149/dtlrvwlst/B232134163/?lid=tabelog_pickup_review

こちらでコロッケをゲットしていた・・・・。ここ有名店みたい。さすが。
IMG_7052.JPG
すぐにでも食べたかったのだけど、まずはスタート地点へ戻り、ぱくり。
IMG_7056.JPG

その後は次の目的、バウムクーヘンである。
ラ コリーナ近江八幡(http://taneya.jp/la_collina/about.html
屋根一面が芝におおわれたすんごい、建物。
IMG_7062.JPGIMG_7069.JPGIMG_7070.JPG

企業理念がすごいのだろう・・・。

そして長蛇の列・・・。
IMG_7068.JPG

買うのも一苦労。あとで残念なことを知ることになった・・。この列って、焼きたてのバウムクーヘンを買う物だったらしく、うちらは遠方で、本日中に食べなければならない、焼きたては買うことができず、普通の物を購入(ま、でもすぐ食べるように買っても良かったのだが・・・)。実は、このあとに散策すると、並ばずとも帰る場所を発見・・・。涙。
IMG_7082.JPG

ちなみにこちら。焼きたて以外はこちらで買えます!!

にしても、ひとつひとつがおしゃれでびっくり。

お昼ご飯も食べ、バウムクーヘンも買ったし、さて最終目的の「琵琶湖」へ。

ここから自転車本番という感じ。

さーてどこに琵琶湖があるのか?一応グーグルマップで位置を確認し、でもまぁ適当に出発。

のろのろと琵琶湖を探しながらの自転車旅。

琵琶湖を一周するという「ビワイチ」なんてできるはずも無い二人・・・・。なにせ200キロですからね。やるとすれば、妻に電動アシストの自転車買ってあげないといけません。

途中、多くのサイクリストに遭遇。「見るからに漕いでいる方」は挨拶すると、帰ってきますが、インチキくさそうな、そのときだけサイクリストは、挨拶も×の方が多い。まぁ漕ぐので精一杯かもしれませんけどね。少なくとも交通ルールは守りましょう。

IMG_7110.JPG
なんとか到着
IMG_7105.JPGIMG_7112.JPG

もう帰りはへとへとの模様。もちろん妻だけですが
IMG_7116.JPG

駐車場を探しながらの切れ切れの観光とは違い、結構自転車の観光は良いなぁという印象。今後も大いに活用していきたい。

ほんともっと妻が漕げれば、長浜とか行くんだけどなぁ・・・。徐々にですか。
nice!(0)  コメント(0) 

滋賀遠征その2(食い倒れの旅) [おでかけ]

では、何はともあれスタート
そう、近江の国には大変おいしいものがあるそうな・・・・・

牛でしょ、牛でしょ、あぁ鯖もあるかぁ、琵琶湖もあるし、淡水魚、そう鮒寿司。

きっともっとあるに違いない。少なくとも上記の物は食べなければいけないが、さていつ出会えるのか???

仕事終わり、荷物を積み込み、いざ上越。4時間弱はかかるだろうか・・・。

そんなことで、途中何かを食べる時間もなく、母からお弁当を作ってもらうことにした。

さーて。

ん??
車の中がにおう、におうぞ??

お弁当を確認すると、おにぎりと たくわん。これだぁ・・・。におうわけだよな。

これが旅最初のお食事となった。

明けて朝は素泊まりなので途中で食べなければならない。周辺での朝飯を検索するも、よろしいものも無く、高速道のSAでということにした。まずは早くでて滋賀でおいしい物を食べれば良いしと。

早速お腹がぐぐぐー。

名立谷浜SAにて朝食。

僕は「潮騒ラーメン」
IMG_6904.JPG
シーフードミックスがたくさん。まぁ無理はもうしませんが、麺がバリカタ??、豚骨ラーメンじゃないんですけどね。
いきなりの失敗に、あーこの先が思いやられる。

そう考えると、妻の選択はさすが・・・。いやさすがなのか???

妻は鯖の定食。
IMG_6906-001.JPG

これがのちのち悪さをします・・・。僕としてはナイスチョイスなんでけど、妻はどうもアレルギー体質で、鯖も確かぁ・・・。こういう人いるんですよね、食べちゃいけないのに食べる人。そう妻です。

ということで、幸い多くは食べず、残り、私が食べたんで、大事には至りませんでしたが、このあと、お腹の調子が優れず、結構、SAに寄ることになりました・・・。ほんと大事に至らず良かった、良かった。聞けば、鯖街道として有名なことは知っており、「果たして、たべらるどうか試してみたくて」とのこと・・・。それを今やるかぁ???

あー思いやられる。

で、まぁなんとか、大津に到着し昼食を。これから比叡山に行く予定なので、ちょうど地理的にも良い市と。

このとき、大津が県庁所在地だとは思わず・・・。そう、ここなんだよね。どおりでおいしいお店あるわけだぁ・・・。

近江での一食目は、やはり、近江牛でしょう。ということでこのお店。

近江牛ダイニング OKAKI (http://www.okakihonten.jp/dotsu/
IMG_6915.JPG

妻は近江牛のシチュー
IMG_6917.JPG

もうワインですよ・・・、自分だけ。

僕は運転手なんでね。
ビフテキ丼
IMG_6918.JPG

店内はこんなおしゃれな感じです。

いきなりの大満足です。やっぱうめー肉。

ランチのあとはコーヒーですね。

すぐのところにスターバックスがありました。こんな時のためにとカード残高も満タンです。

IMG_6922.JPG

いきなりの食い倒れ。妻は食が細いほうなんで、だいたい半分食べると良い感じで、残りは全部私に来るんです。旅の間、全部それで、もうお腹が・・・。

もう、比叡山を出て、お宿に着く頃はもう真っ暗。もちろんお腹ぺこぺこです。もうしわけないけれど、夜は私も飲みますよと、お宿の近くで歩いて行けるところへ・・・・。
台湾混ぜそばとうどん。さてどちらかに決めなければいけません・・・・。うーん混ぜそばも捨てがたいが、なんかチェーン店ぽいなぁ。ならば孤独のグルメ風に直感を信じ、「うどん屋」!
近江なのに、
「讃岐や」(https://tabelog.com/shiga/A2503/A250303/25001889/
IMG_6962.JPG
でもこれがあたりでした。
カレーうどんととり天、そして瓶ビール2本。
IMG_6961.JPGIMG_6960.JPG

カレーうどんって、近江牛のすじ肉を煮込んだやつで、これだけでも全然OKなやつ。

ご飯ももらい、最後はさらさらっと。

なんだか、お昼のお肉よりも・・・・。

あー、良い気持ちになってご就寝。

近江二日目、今日は一日観光です。それも自転車で。
まずは近江八幡にて。

またぁ、やめれば良いのに、鯖ずし
IMG_6993.JPG

IMG_7001.JPG

IMG_7002.JPG

ちょっと自転車漕いで、小腹が空いたんで、ちょっと。
ほんのわずかですが、妻に鯖ずしを。
加悦(https://tabelog.com/shiga/A2503/A250301/25009052/

甘い物は別腹と言いますし、おとなりの和菓子屋さんのたねやさんへ(https://taneya.jp/shop/shiga_himure_chaya_menu.html
つぶらもちをいただきました。
IMG_6983.JPGIMG_6984.JPG

無理を言って、お店の中と2階も見学させていただきました。
IMG_6985.JPGIMG_6988.JPGIMG_6989.JPG

ぐるーり近江八幡を自転車で観光し、お昼ご飯。
そうです、近江八幡と言えば、「バウムクーヘン」、
IMG_7060.JPG

ラ コリーナ近江八幡(http://clubharie.jp/shop/la_collina/index.html)です。たねやさんの洋菓子部門なんでしょうか?クラブハリエっていう。
IMG_7062.JPG
ここは、食べ物だけではなく、環境に配慮された場所です。これはのちほど。

ここではバウムクーヘンを買うために妻が並んでいる間、僕は昼食のために並んでおりました。
GFLS7389.JPGEJZF8462.JPG

で、これがオムライス。スープオムライスで、和風だしのスープ、中には近江八幡で有名な赤いこんにゃくも入っているようです。うまーい。
IMG_7074.JPG

デザートはカステラ。もうふわっふわ。
IMG_7078.JPG

いやー、食い倒れの旅報告、まだ続きます。

このあと、琵琶湖をひとめ見ようと自転車に。

もうへとへとのなか、この日泊まる、高島へ。

今日は素泊まりですから、夕食の場所の検討です。もちろん今日も飲みたいので、歩いていけるところかなぁ??でも近くにあるんでしょうか?

一抹の不安のあるなか、ホテルへ向かう途中、ん?灯りが?んんカレー屋さん?
IMG_7133-001.JPG
IMG_7132-001.JPG

それもインドカレー。そういえば昨日の夜はカレーうどん・・・。

インド料理 RAJU マキノ店(https://tabelog.com/shiga/A2505/A250501/25007227/

僕はタンドリーセット、妻はカレーセット?
IMG_7130-001.JPGIMG_7128-001.JPGIMG_7126-001.JPG

なかなか本格的で、インドが思い出されました。何よりもCS放送のインド番組が、ガンガン鳴っていて、そこら辺もインドぽくって最高でした。

まぁ妻は、何度ボリュームを下げようとしたことか・・・。

もう最終日。
9時からの見学ツアー参加だったので、今朝はコンビニのおにぎり。これは割愛。

ただ、ただね、こちらのおにぎりって、味付けのりなんですね、びっくり。そしておにぎりも温めをお願いしたら、聞き直されて、まれなんでしょうかね。


さーて近江最後。ほんとは長浜でお昼ご飯食べてから、帰ろうかと思っていたんですけど、げきこみで。

そんなことで、すこし走ってから食べることにして、2時半頃、尼御前SAにて。
IMG_7291.JPG
担々麺と海鮮の定食を。
IMG_7289.JPGIMG_7290.JPG

そういえば、海鮮食べていないなぁということで。


あー、食べた。毎回1.5人前はつらい。太ったに違いない。

でも、おいしい物を食べるというのは旅の醍醐味ですね。まぁ今回は妻もいますし、前回の旅よりは楽しい。

ごちそうさまでした。



nice!(0)  コメント(0) 

2018通称夏休み(滋賀遠征その1) [おでかけ]

今年も通称夏休みがスタートする。

うちの職場は仕事柄同時に夏休みもとれず、それぞれ時期をずらしてと言うことになっており、一年に1回、1週間の休みを取ることができる。毎年のくだり。

今年も昨年とほぼ同様に、この時期(10月中旬~)とした。以前は冬にスキー旅行などしてたんだけど・・・。

昨年は相棒(愛車)の交代もあったので、試運転も兼ねて出雲、広島などを巡る旅に出たが、せっかくなので家族をお誘いするも、だれも「行かな~い」と、ほんとさみしい一人旅となった。

そんなこともあり、今年は妻を誘い、連れ出すことに成功した。何せ、一人でガソリン、高速代を出すにはもったいなくないか?と。

そういうことで、今年は夫婦二人旅を行うことになった。子離れという点でも必要なんだろう・・・。

場所は、なんとなく西に行こうと考えてはおり、それでは???と琵琶湖、つまり滋賀県を目的地とすることにした。今思えばなんで滋賀?琵琶湖?かと言っても、うーんとうなるばかりであるが、琵琶湖と言えば「ビワイチ」なる自転車の聖地でもあり、いろいろとその関連では情報は入っており、そのたびに頭に残っていたのかもしれない。

また昨年出雲、広島に行く際に近くは通ったのだが、実際に見ることもできず、そのリベンジ的な想いもあったのかもしれない・・・。

妻の同行、そして日程が直前に本決まりとなり、そこからスケジュールの検討やホテルの予約などをバタバタと行った。
まぁ同行はするとは言っていたものの、何がぎりぎりであったかというと、金曜日はお休みがとれるということで、金曜日から日曜日の旅行と言ってはいたのだけど、遠いので木曜の夜の仕事終わりでのスタートにしてほしいと要請はしていたが、難色を示していたといことにつきる。

ホテルもほぼ数日前に予約したほど、準備はばたばたであった。衣類は前日、自転車に限っては出発直前。悲しい中急遽クロスバイクでの自転車の旅となったので、これまでクロスバイクとロードバイクでのコンビでの車載の経験もなく、案の定うまく設置できずに、クロスバイクは、少し倒していくような、なかば強引な積み込みでのスタートとなった・・・。もうそれに、雨だし・・・出だしからこんな調子。不安・・・・。


さて
一応の旅行スケジュールは下記のように立ててみた。

それにしても、やはり遠く、なんと600㎞もある・・・・。

ということで、結局、
夏休みは12日からではあるが、11日の仕事終わりでひとまず近くまで行くことと了解してもらった。

10/11
移動(自宅~上越妙高)
宿泊:アパホテル上越妙高駅前(https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/166084/166084.html
内容:移動のみ・・・。あー300km弱

10/12
移動(アパホテル上越妙高駅前~大津~比叡山延暦寺~ファミリーロッジ旅籠屋・彦根店)
宿泊:ファミリーロッジ旅籠屋・彦根店(http://www.hatagoya.co.jp/028_Hikone/index.shtml
内容:①近江牛を食べるぞ!
   ②比叡山延暦寺の旅

10/13
移動(ファミリーロッジ旅籠屋・彦根店~近江八幡~高島)
宿泊:奥琵琶湖マキノグランドパークホテル(https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/9254/9254.html
内容
 ①近江八幡と琵琶湖ライド
 ②バウムクーヘンゲットの旅

10/14
移動(奥琵琶湖マキノグランドパークホテル~針江生水の郷~長浜黒壁スクウェア~自宅)
内容
①針江生水の郷(http://harie-syozu.jp/
 ・かばた見学(https://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/22203
②長浜黒壁スクウェア(http://www.kurokabe.co.jp/
 ・長浜オルゴール館(http://www.kurokabe.co.jp/trial/orgel/


全体ミッション
①滋賀の酒の仕入れ!(https://www.saketime.jp/ranking/shiga/
②寺社仏閣の参拝し御朱印を頂戴する

という感じである。

今回の目玉はなんと言っても10/13の自転車旅である。これは直前になり追加したイベントでもある。先日、妻と自転車を漕ぐ機会があり、ビワイチと言わないまでもわずかばかりの距離であれば可能では無いかと。もともとは車中泊の貧乏旅行も考えていたが、自転車を漕ぐと言うことになれば、自転車を持って行く必要もあり、悩んだが、結果としては自転車旅とすることにした。

そして先日のお酒の仕入れの際にマツモト氏に滋賀のお酒事情を聞けば、おいしい蔵が多々あるとのこと・・・。もう楽しみでしようがない・・・。

最後に最終日に予定している針江生水の郷の見学ツアーである。

滋賀を調べていく中、かなり環境問題に取り組んでいるところであることがわかり、あわせて以前NHK?で「水との共生?」の番組を偶然に拝見し、それがここだとわかり、是非みたいと申し込みを行った。
昨年までの職名でもある地域コーディネーターの血が騒いだのかもしれない。まぁ土台そういうことが好きなので、当然の結果でもあると言えるが・・・。

そんなことで、スケジュールはこんな感じではあるけれど、ブログでの報告は下記のようなカテゴライズからの構成にしたいと思う。

まぁ
0.旅の概要→滋賀遠征その1
1.食い倒れの旅→滋賀遠征その2
2.自転車の旅→滋賀遠征その3
3.針江生水の郷への旅→滋賀遠征その4
4.日本酒仕入れの旅→滋賀遠征その5
5.御朱印の旅→滋賀遠征その6
6.その他(これはあるか不明)
宿泊や移動については、それぞれに入れ込むことにする。移動はほぼ高速道路で、SAなどで飯を食べる程度でもあるし、ま、もう苦行みたいな運転ではあったけど・・・。

では写真を整理しつつ、随時報告をしていきたいと思います。
nice!(0)  コメント(0) 

妻に稽古をつけてやるの巻 [自転車2018]

最近、妻は、なんだか、ダイエットを始めている。土台痩せている人なんだが、年のせいか、いや酒のせいでお腹が・・・。本来、僕は酒飲みで、妻は、そんなダメ夫を見ていたせいか、お酒は飲まない方であったのだが、今ではほぼ毎日、「やっすいワイン」を飲んでいる。

先日、DVD付きの本を購入し、最近ではせっせと運動に頑張っているようだ。

ならばと、自転車でも漕いだらどうかと誘ってみる。そしてこれは今後にもつながる重要な一手でもあるのだが・・・

ということで、息子の自転車を妻用にセッティングし、こちらはクロスバイクのメリダくんで出動。

元来、吹奏楽部で運動神経ゼロの妻、予想はしていたが、サドルも異常に低くしたのだが、ロードバイクに乗れず、途中クロスバイクと交換。

昨日までは台風ですごい風であったが、本日は晴天。

風が強すぎ、庭木の葉もダメージ
IMG_6884.JPG

まずは練習とちょっとそこまで。ま、格好だけみればヒルクライムでも試走ではあるが・・・。
IMG_6891.JPG


なんとか漕げそうだし、次なるチャレンジへ
IMG_6893.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

とうとう酒の買い付けにの巻 [酒蔵]

日本酒好きが高じて、中学時代の同級生達と集まりお酒を飲んでいる。まぁ大学の師匠(ゼミの恩師)も酒好きなので、まぁ弟子がこうなるのも致し方ない・・・。

これまではそれぞれが、おいしいお酒を持ち寄り飲んでいたのだが、その中の一人で有り、これまた酒の師匠でもあるマツモト氏が日々開拓をしているお店を紹介していただき、それではそこに一緒に仕入れに行こうと約束をしていたので、それを実現しに行ってきた。

なお、秋田方面に一軒あり、こちらは先日単独でお邪魔していたので、もう一つの山形にあるお店に行くことにした。

こちら
La Jomon(https://www.facebook.com/Hirashimizu210/

8:30スタートとし、まずはお迎えに。ではいざ山形へ!

聞けば山形市の平清水とのこと、そういえば昔子供達と陶芸体験にお邪魔したときに、その駐車場に酒屋さんがあり、買ってきたことがあったのだが、どうもそこのよう。

その当時、「六根浄」といったようなあ・・・。

んで、寄り道もせずに到着。
IMG_6844.JPG

ちょっと場所も変わりお店のお名前も店舗も新しくなっていた。

いろいろとおいしそうなお酒が並ぶ。こちらは6号酵母というものにこだわり、お酒をそろえているとの、マツモト氏の解説。(参照 https://kurand.jp/29515/

僕はこちらの3本のお酒をチョイス
IMG_6851.JPG

そのうち一本は、その6号酵母を使ったワイン。これは妻用のお土産。

なお師匠は
IMG_6862.JPG43195851_952256871649975_4369612053782986752_n.jpg

段ボールに詰めてのお帰り・・・、すごい。

ちょうどお昼になったので、どこでご飯を食べようかと思案。来る途中においしそうなラーメン屋さんがあったので寄ることにした。お店は小さいがお客さんがどんどん来ている・・・。
IMG_6863.JPG
IMG_6845.JPG

八幡屋(https://tabelog.com/yamagata/A0601/A060101/6001365/
牛骨スープのおいしいラーメン。帰ってから調べてみると、やはり有名店のようだ。庄内風のあごだしのスープを普段食べているが、これもなかなかである。思いがけず、ラッキーな昼食。

と、平清水をあとにして


ほぼ寄り道せずに帰路を急いだが、やはりアテがなければと、途中新庄によって馬刺しをゲット。

もちろんマルリンさん。
IMG_6849.JPG

本日はグラム900円のみ。
IMG_E6860.JPG

夜は娘の公文の送迎を仰せつかっており、8時までのお預け状態。

妻は早速
IMG_6865.JPG


なんとかお仕事もすませ
IMG_6881.JPG

まずは本日はワインから。

で、次の日は
IMG_6889.JPG

妻の実家から思いがけず、鰻を頂戴し・・・、一献。


あーうまい物食べ過ぎて、親指の先が痛くなりそうだ。
nice!(0)  コメント(0) 

2階の蜜蝋を塗る [家のこと]

やろう、やろうと思っていたのだが、なかなか取り組めずにいた案件。1階はやったのだが、2階にはたどり着けずに・・・。

さて
うちは、床の保護材、ワックスとして蜜蝋を使用している。これは、僕以外の家族がアレルギー持ちでもあり、家を建てる時に、それだけは検討した項目でもある。床材以外でも壁紙や壁材なども出来るだけ自然素材とし、月桃紙(http://www.gettoushi.com/)や薩摩中霧島壁(http://www.takachiho-shirasu.co.jp/products/satsuma/)をチョイスした。もちろん大変良かったと今思う。

床については未晒し蜜ロウワックス(https://mitsurouwax.com/cont03/)を使用している。よく読んでいる雑誌「チルチンびと」でも良く取り上げられていたからなじみ深い。

前は通信販売で取り寄せなければならなかったが、今では近くのホームセンターにあるので、助かる限りである・・・。

まずは塗る床に掃除機をかけ、そして水ぶきをし、ここからが本格作業となる。今回は寝室と廊下を行った。残るは子どもたちの部屋だが、これは後ほど。いやいつになるのか???

本日は台風のせいで外にも行けないし、家の中での作業とした。


まずは無事に終了し、2階は蜜蝋のにおいと共に、つるつるの床となる・・。
IMG_6883.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

干物づくりのたび(男鹿へ) [手作り工房]

一度、一夜干しに挑戦していらい、干し網を買って本格的にしてみようと思っていた。

魚の調達の選択肢は釣る、近くの海鮮市場で購入、そして今回選んだのは「男鹿遠征」でのゲットとした。

道の駅おが内(http://michinoekioga.co.jp/
IMG_6806.JPG
にある物産館には男鹿の海で獲れた新鮮な魚介類や朝採りした旬の野菜などが並んでいる。また水産コーナーには加工室を併設し、有料(100円くらい)にて3枚おろしなどの下処理を行ってくれる。便利。

ここは「オガーレ」と言う名称で7月1日(日)に男鹿市複合観光施設(道の駅おが)と男鹿駅新駅舎がオープンした。なぜ知ったかと言えば、自転車客の利用を見込んだシャワー室なども設けらているとのことだったからだ。ページを見るとその記載は無いが、オープン後に一度下見し、サイクルラックや自転車マークなどは確認済みである。
IMG_6804.JPG

一度グレートアース男鹿で男鹿半島を漕いでいるが、なかなか良いコースであるし、そのうち自転車で挑戦したいとは思っている。

さて今回はお魚のだび、前回は大きな鰤?や貝などを購入し、大変おいしくいただいたので、はるばる2度目の参上。今回は妻を連れての、旅となる。まぁナビの試走というのが一番の目的であったが・・・・

参照「男鹿遠征」(https://chakafumiti2.blog.so-net.ne.jp/2018-07-23

さてさて朝早く、子供達の飯の準備をして、スタート。し、しかし妻がまさか腹痛を訴える。一時中止もよぎったが、行くとのこと。じゃ、いきましょう。

先週、私の機嫌を損ね、急遽行くのを取りやめにしたので、気にしているのだろう、きっと。

ということで、お腹の調子を見ながらの移動となる。

まずはナビを使っての遠出がうまくいくかどうか、特に高速道路の標示なども実際に見てみたい。

ここら辺は使った感じはまずまずで、技術進歩というかわかりやすい標示になったと思う。また標識が再現されていること、一つ前の車道も表示されるので、心づもりができるので良かったと思う。

またナビコンというスマホアプリから目的地を送られるのは便利であった。まぁ送られた先が違っていたのだが、一度来ているので、大丈夫ではあったが・・・。


そんなことで、途中道の駅のおトイレに寄りながら。

その一つで、前からお邪魔したかった「道の駅天王 天王グリーンランド」(http://www.kurara-spa.co.jp/)にて休憩。
IMG_6800.JPG
高所恐怖症の私は、高いところが苦手なので、無料展望台はパス。

ちょうどマルシェみたいなものを開催していたのでのぞいてみる。
IMG_6799.JPGIMG_6802.JPG
個人的には、先日の松山のものよりも、陶器とか、鉄のフックとか興味深いものが多かった。残念ながら、財布に1000円札一枚であったので買う事は出来なかったが、またきたときに購入など出来ればと思う。
IMG_6803.JPG
すこし休憩を取り、次回のための下見を完了させ目的地の男鹿へ。

ほどなく到着し、お魚購入。
今回は鯛、そしてカジキにしてみた。
IMG_6808.JPG

お昼ご飯はオガーレでは無く近くのお店とした。オガーレのお食事処はおしゃれではあるが、席数が少ない感じと、メニューがもっと魚魚していても良いかなぁと。

それで場所を移してこちらで「男鹿海鮮市場・海鮮屋」(https://oganavi.com/gourmet/14/
IMG_6807.JPG

家に戻る途中、にかほの酒屋さんで仕入れ、帰宅。まぁこれも目的の一つだが。これは後ほどお刺身と。

100円で鯛を三枚おろしにしてもらい、うろこを取って、お腹を出してと下処理を開始。
IMG_6811.JPG
IMG_6812.JPG

背開きをして塩を。本来干物では塩水につけるのが書いているようだけど、今回は塩を振って見ました。成功するかどうか・・・。
IMG_6813.JPG

その間、干しかごの準備
IMG_6816.JPG

30分程度置いておき、一度水にくぐらせ、いざかごへ
IMG_6818.JPG

一夜干しですから明日まで干してみます・・・・。なので、お酒も、お刺身もお預け。

ただ、台風が来ているみたいなので、夜は小屋の中にエスケープ。

ただ待つのもなんですので、次の日はラーメン屋さんにでも。いつも使用済みの割り箸を頂戴しておりまして・・・。これが薪ストーブでは良いたき付けになります。
IMG_6821.JPG

さーて。
IMG_6823.JPG

干物の良いにおいもしてきました。

では刺身も捌き、干物を焼いて、宴の始まり。

干物、ぷりっとしてうまそうです。なおいまいち背開きがうまくいかなかったんですが、よしとしましょう。
IMG_6834.JPG

お刺身とお酒
IMG_6832.JPG

お酒は新政のこちら。
FOOA7535.JPG

干物の塩梅もちょうど良く、まず成功としましょう。

歳のせいか、お魚がうまい。なんだか出刃包丁とお刺身包丁がほしくなってきました・・・。

贅沢な休日とこういうことなんですね。

ネットでなんでも変える時代ですが、出かけてと言うのもまた面白いもんでしょうか・・・。

nice!(0)  コメント(0) 

ナビくん [車]

エクストレイルくんに相棒が交代、1年が経つ。慣らし運転で四国まで行き、その後も運転が楽しく遠出を繰り返し、いつになく走行距離は伸びている。
めでたく22222km達成。いつもだと、1年で1万キロペースだから倍。

IMG_6767.JPG

それでも楽しい日々をそれで過ごせるというのはありがた。

さて本題。
まぁ大きな買い物でもあり、キャリアとか、様々な備品なども買い、ご予算の関係と、それを決済する妻の手前、ナビまで交換したいなどとも言えず、ナビは前車から引き継ぎと言うことをしていた。

いろいろと配慮したのだが、後日談としては、妻もあまり古くなったナビを信頼しておらず、変えても良いとは思っていたとのこと・・・。

支援相談を生業とし、いろいろなかたのご支援をしているものの、妻の気持ちまでは見抜くことができなかったとは恥ずかしい話であるが。

そういう流れもあり、そのうち買い換えようとは思っていた。たぶんナビは2005年くらいのものだろうから、相当古い。それでも途中一回、あまりに地図が古くて、仙台に言った際に苦労し、地図を更新はしていたので、それほどではない。

それでも先日箱根へ言った際には都会の道路、特にジャンクションや側道からの入り口については、ナビ表示がわかりにくく、危うく事故りそうにもなり、そのときも、そろそろだねとは話をしていた。

これから子供達が巣立ち、それぞれの場所に行くとすれば、押しかけていくこともあるだろうし、また自転車を漕いだり、旅行もしたいと思っている。

助手席に載るナビ(=妻)はまったく当てにならないし、やはり心強い相棒を求めるしか方法はない。

さて。
情報収集。

どのメーカーにするかと悩んでいろいろと見てみたが、見やすさという点では、現在の物と同じが良いだろうと、Panasonic、機種はストラーダとした。

まず驚くことに以前は本体に地図などのデータを記憶していたモデルであったが、現在SDカードなど・・・。それに伴ってか値段もお安い。しかし画面は大きい。

ちょうど新機種が出るタイミングであった。まぁそんなに変わらないみたいだし、ひょっとしたら型落ちのが安いのかなぁなどということで、最新機種にはこだわらないことにした。

では機能的なところ。

まず、課題であった見やすさ、地図については合格。地図については一部3年間の無料地図更新がついているものもあるようだ。

その他の機能。
実はエクストレイルくんにはステアリングスイッチがついており、純正ナビでは無かったの、それは使えない物だと思い、そのままになったいた。
音量の上下や曲の選択、あとはハンズフリーでの携帯電話でのやりとり、あこがれと言って良かった。

エクストレイルくんはオートパイロットという自動運転などの機能も付いているため、ステアリングスイッチは純正ナビのみとの思い込みもあり、よほどの工夫をしなければと、ネットではいろいろと調べ、その部品も検討はつけてはいた。

ただなんだか、そんな部品をつけなくても、ストラーダにも学習リモコン機能が付いているようで、いけそうな気もしてきた。ただその対応車種にエクストレイルが無いのが気になる・・・。

でも、まぁなんとかこの機能は実現させたいので、部品を購入しても良いぐらいの気持ちで向かうことにした。

あとは最近あおり運転や事故の問題もあり車載カメラ、そして車も大きくなったので、バックカメラなどもあったら良いだろうなぁと思っている。

現在ETCはあるが、昨今ETC2.0なる表示を高速道路でみる。これのメリットも含め導入は少し相談かなぁと思っている。

あと反対に無くても良い物はDVDとかブルーレイだろうか。Panasonic製のナビの一番の売りとも言えるところではあるが、実際これまでも映像を見たかというと、見ていないので、小さな子供がいるわけでもなく、これは無くてもOK。ただ現在地デジ移行はテレビが映らないので、テレビは映ったら良いなぁとは思っている。これはもちろん運転中に見ようと言うことでは無く、震災の時に情報収集ということでは、もしもあのとき、車のテレビが映ったら、どれほどのことかと理解できたんだと思う。

実際、この地でも情報の無い中揺れや停電から不安であったし、あれほどの津波や原発の問題があったとは、遅れて知ることになったわけだし・・・。

以上のことを基本に、最終選考をしたいと考えた。

そこで選んだのがこれ。
パナソニック ストラーダ CN-RA04WD (https://panasonic.jp/car/navi/products/RA04/

無料地図更新サービス対応、学習型ステアリングリモコン、ハンズフリーのためのBluetooth対応(これでiPhoneの音楽も聴けるみたい)などでOK。

その他の機器との接続は車屋さんと相談することにした。

さてさて。
早速相談をしたところ、ネットで購入した物を取り付けても良いとのことを、先方からお話してくれた。ありがたや。

そうすることで少し安くなるし、どうも無料地図更新サービス対応のこちらの機種は、イエローハットさん向けに出している物らしく、一般のお店ではとれないみたいとのこと・・・。

しかしネットというのはすごい物で、そんな物も購入できる模様。

あとはステアリングスイッチが対応するか。メーカに問い合わせをしてもらい、対応可能とのこと。

これでいよいよ、飾り物になっていたステアリングスイッチが使えることになる。

ドライブレコーダー、ETC2.0は今回は見送ることにした。必要性が少し引くかなぁと。

バックカメラは、純正ではなく、エクストレイル用のものがあるらしく、その方が、見栄えも良いらしく、それはお任せし、つけてもらうことにした。


それで装着したのがこちら
IMG_6782.JPG

まだ使って間もないので、使い方もままならないが、まぁ良い感じ。特にステアリングスイッチとハンズフリー、iPhoneの音楽がBluetoothで聴けるのは良い。

あとは実際のナビ表示がどうかであるが、少し遠出して試してみたいと思う。

さーてどこに行こうか?10月に遅めの夏休みが1週間とれる。そのときがお試しの時ではあるが。
nice!(0)  コメント(0) 

ぽんしゅグリア [酒蔵]

先日、サイクル合宿をした際に、ホシナご夫婦から頂戴した「ぽんしゅグリア」(http://farm8.jp/products/ponshu-gria/)をいただいた。

これは
日本酒の新しい楽しみ方。国産のドライフルーツを使った日本酒カクテルの素とのこと。

しかし、日本酒を飲んだくれるのは、私のみで、妻はもっぱらワイン(やっすいやつ)なので、日本酒ではなく、ワインで挑戦してみることに。

あまり高いものだとなぁということで、大きなテーブルワインを購入し、それを注いで作成してみた。
IMG_6783.JPG

IMG_6786.JPG

こう見ると、ワンカップを飲んでいるキッチンドリンカーにしか見えない・・・・。

柚に挑戦したが、結構おいしい。

今度はキンキンに冷やして飲んでみたいし、紅茶でも良いとのことなので、いろいろやってみたいと思う。

いつもすまないね~
nice!(0)  コメント(0) 

ツールド東北2018⑥(番外編:OCHACCO) [自転車2018]

ツールド東北前日にお風呂と夕食をたべにシーパルピア女川に行き、散策途中、ふらっと入った、おしゃれなお店で家族へのお土産を購入した。そのお店がここ、OCHACCO(http://ochacco.jp/)。

東北発の日本茶フレーバーティー専門店とのこと。
IMG_6640.JPG
紅茶ではなく日本茶???という驚き。

自宅にもどり次の日甘いものも購入し、一服いただく。
IMG_6748.JPG

女性に人気のあるブルーのお茶にしてみた。
IMG_6750.JPG

IMG_6751.JPG

おー、ブルー。

で、お味はお茶!!!。


様々な方法で東北を元気にすることができるのだぁと。

いつもはツールド東北でお邪魔する地だが、一回家族や仲間と来たいものだ・・・。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -